日本実業界の父であり、新10,000円札の顔、2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公 渋沢栄一の名著『論語と算盤』

「利潤と道徳を調和させる」という経営哲学のエッセンスが詰まったこの本が、漫画になり講談社から出版されました!

漫画版 著者の近藤たかしは、私の従兄弟です。

もし、良かったら amazon で「なか見!」してみてくださいm(_ _)m